いちゅい具志川じんぶん館-産業活性化と人材育成、そして市民の交流

メニュー

新着情報

2019/08/21

  • お知らせ

【雑談】読書をすることのメリット

こんにちは、じんぶん館ですヽ(^o^)丿

暑い暑い日が続いていますね、夏風邪や熱中症の季節です。

体調管理には十分気を付けましょう(´・ω・`)

さて、じんぶん館では《じんぶん館学びのプロジェクト》の中で

「読書会ABDアクティブブックダイアローグ」を開催していますが、

読書にはたくさんの【メリット】があることを知っていますか?

95078_photo1

①語彙力・文章力が上がる
②教養が身に着く
③偉人の考えや思想に触れることができる
④コミュニケーション能力が上がる
⑤想像力が高まる

などなど

文部科学省では…

読書は「考える力」「感じる力」「想像する力」「表す力」「国語の知識等」のいずれにもかかわり、これらの力を育てる上で中核となるものである。

特にすべての活動の基盤ともなる「教養・価値観・感性等」を身に付けていくために極めて重要なものである。

情報化社会の進展は、自分でものを考えずに断片的な情報を受け取るだけの受け身の姿勢を人々にもたらしやすい。自分でものを考える必要があるからこそ、読書が一層必要になる。

・・・

としています。

また親が本を読む家庭では子供の読書率が上がるというデータもあるんですよ( ˘ω˘ )

子どもに「本を読みなさい」というよりも、親が読書を楽しむ姿勢を見せる方が

よっぽど効果があるというわけです( ˘ω˘ )

そして実は、こんなデータもあるんです…

〇本にかけるお金(月額)(日経新聞2009年)

年収800万円以上・・・2,910円
年収400~800万円・・・2,577円
年収400万円未満・・・1,914円

本を読む人ほど年収が高い!!!

紹介してきたように読書には沢山のメリットがあるわけですから

その分仕事効率も上がるということでしょう(`・ω・´)ゞ

【じんぶん館読書会ABDアクティブブックダイアローグ】

申込フォーム:https://www.jinbunkan.jp/form/abd_form/